FC2 book NLP(神経言語ブログラミング)用語集 エビデンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



エビデンス

エビデンス(えびでんす) Evidence


GEOモデルの一つ。

目標が達成されたという証拠。

ここで注意しないといけないのは、目標が達成されるのは必ず未来だということです。

ですから、「証拠」という言葉は、例えば裁判などで使う「証拠」とは意味合いが違うのです。

NLPでは、カウンセラーが「あなたが目標を達成したときの様子を想像してください」とクライアントに語りかけることがよくあります。

この「様子」がエビデンスだといえば分かりやすいでしょうか。

つまり、目標を達成したときに頭の中に描くイメージのことです。

そして、そのイメージは視覚的なものとは限りません。

そのときの感じであったり、音であったり、そしてその両方であったり、人によってさまざまです。

「目標を達成できたら、たぶんこんな感じだろうな」という時の、「感じ」がエビデンスです。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。